Pencil ✒︎ Pencil

国立大学受験、浪人、フリーター、自衛隊受験を経て、22歳の時にADHDが発覚 心の師匠はB’z

ストラテラ投薬4日目感想【聴覚・食欲・感情・眠気】

前日の感想

 

pencilpencil.hatenadiary.jp

 

 

 

昨晩も感想を書こうと思っていたのですが、強い眠気に襲われて帰ってきたらすぐに寝てしまいました

 

というわけで感想をまとめておこうと思います

 

睡眠について

睡眠時間は6時間

 

夜の1時頃に寝て、朝7時ごろに起きることができたのは、やっぱり薬のおかげでしょうか

 

ですが、睡眠時間6時間は正直足りないので、やっぱり眠気は残っていました

 

そのせいか、昼間になるとグンと眠くなったり

 

以前だと、頭がぼーっとしていると自覚していながら意識しないと昼寝できなかったんですけどね

 

なんか、おじいちゃんになった気分ですよ

 

食欲について

だいぶ食が細くなりました

 

朝飲む前に食事を取るんですけど、昨日はナポリタンと軽めのご飯を食べて、コップ2杯分のお湯でストラテラを流し込んだら、すっげぇ胃がモタれて気持ち悪かった・・・

 

こんな食べ方なんでもなかったんだけれどなぁ・・・・

 

なんか書いてる感想が40代を迎えたおっさんの感想みたいで笑えます

 

カラオケに行ったら聴覚に違和感

カラオケが好きです

バイトで疲れた時、音楽を聴いてすごく共鳴した時、自分の中から湧いてくる衝動を発散するのに抜群の効果を発揮するのがカラオケで歌うこと

 

正直お金の無駄遣いとは思っているんですけどね

楽しいことには変わりない

 

昨日は気持ち悪くてしょうがないから、気分をリフレッシュしようと思って行きました

 

B'zとか、ONE OK ROCKとか歌ったんですけど、オケを聴いてて違和感がある

 

以前は音が、衝撃波のように襲ってきて、そこに飲み込まれたら一気に音楽世界に飛び込んでいけるぐらいの感応能力があったつもりなんですけど、 今回はなんか意識していないとオケについていけないってくらい、俯瞰して聴いてしまう

もちろんテンションは上がるんですけどね

 

歌うことに集中すると、オケから意識が逸れて上手く曲にそって歌えなくなる

 

なんだろう、自分の意識の切り替え次第で、スピーカーのON/OFFをカチカチ切り替えているんじゃないかってくらい音に意識が持ってかれない

そのせいか、オケに合わせて歌うことができない

これは結構驚きですよ

 

ですから、合わせて歌うには、よくオケを聴いていないければいけない

 

そこで注意して聞いたのがドラムとベース

 

高校時代に所属していた軽音楽部でも、ドラムとベースをちゃんと聴いたほうがいいと教わったことがあって、

「ぶっちゃけそんなの無理じゃね? 曲にトリップしてたらそんなもん意識してらんないし、何度か聴いて曲のノリつかめりゃ歌えるじゃん!」

なんて思ってて、今までそうしてきたんですけど

 

で、今回歌っている時に初めて意識して聴いてみたんですよね

 

だからといって急にちゃんと歌えるかとかそういうわけじゃないんですけど、曲がドラムとベースを土台にギターとボーカルを乗っけた、4人が作る音で構成されているんだとはっきりわかったんですよね

 

4人でこんな重厚な曲を作れるんだ!!とバンドというものに対してより一層敬意が湧いてきたというか

 

仮にカラオケだったとしても、その中で自分が歌っている間、自分もその4人目になってスタジオで歌っているような感覚になれたわけです

 

こういう視点は今までになかったなぁなんてしみじみ思った

 

ウジウジ考えなくなった

僕は基本シャイで人見知りなもんで、初対面の人にはすげぇ気を使うんですけども、昨日初めてあった人に対して、すごく自然体で接することができたというか、別れた後も

 

「なんか変なこと言っちゃったかなぁ・・・」

「あそこであんなこと言うなんて・・・・ああああああああ!!!」

 

とか、会って別れるまでに交わした会話のハイライトをリピートして一人反省会をひどけりゃ1時間してるんですけど、 今は

 

「そんなに気にすることでもないからいいや」

 

なんて構えてられた

無駄に胸が痛まなくなったというかね

でも、これは行き過ぎると逆に人の気持ちを考えすぎないってことに繋がりそうだから、これからもやる価値はあると思いますけどね

 

ここまでくると、ちょっと怖いかな・・・・この薬

 

 

 5日目の感想

pencilpencil.hatenadiary.jp