Pencil ✒︎ Pencil -ADHD修行編-

ADHDについて正直な話 最近落ち着いた

ADHDでした【WAIS-Ⅲの結果発表】

ヌッハーーーーン!

 

1ヶ月前に受けたWAIS-Ⅲの結果が返ってきました!

 

待ったよ1ヶ月!! ほんと長かった

 

とはいっても、自分の発達障害を疑ったのは昨年12月

それから1ヶ月半でセカンドオピニオン、知能検査、投薬による対症療法、そして診断結果が出たのは、予約待ちで数ヶ月という場合もある中かなりのスピード診断なのかもしれません

 

追記

正確にはまだ確定じゃありません

スピード診断というと無責任な担当医であるかのような印象を与えてしまいますね

失礼しました

 

というわけで、まず知能検査の結果を公開いたします

 

IQ/群指数、下位検査

Numbersを初めて使ったのでグラフが汚いと感じるかもしれません

そこはご了承お願いします

f:id:pencilpencil:20180206205350p:plain

f:id:pencilpencil:20180206205559p:plain

言語理解:言葉の知識、言葉での理解、表現力

知覚統合:目で見たものの関係性を捉えたり、相互に関連づけ全体をまとめる力

作動記憶:耳で聞いたものを一時的に記憶し、頭の中で操作する力

処理速度:情報を素早く正確に処理する力、作業スピード

 

f:id:pencilpencil:20180206210554p:plain 

f:id:pencilpencil:20180206211132p:plain

※一般平均=10

 

  • 言語理解
  1. 単語:言葉の知識、表現力・・・16
  2. 類似:言葉についての抽象的思考・・・13
  3. 知識:一般的事柄の知識・・・11
  4. 一般常識の理解・・・8
  • 知覚統合
  1. 絵画配列:全体の流れの理解、結果の予測・・・7
  2. 絵画完成:再部への注意力、選択的注意力・・・11
  3. 積み木模様:全体を部分に分解しまとめる力・・・6
  4. 行列推理:目で見た情報の処理、抽象的な推理力・・・14
  5. 組合わせ:部分から全体を予測する力・・・4
  • 作動記憶
  1. 算数:聴覚情報の一時保持と計算能力・・・10
  2. 数唱:一時記憶の即時再生・・・6
  3. 語音整列:同時保持と処理・・・7
  • 処理速度
  1. 符号:事務的処理の速さと正確さ・・・8
  2. 記号探し:資格的探求の速さ・・・8

 

 

総合的なIQは100でした

まぁ、まずまずです

平均的な知能と言っても良いレベルなんですけども、細かく注目していくと一目瞭然

見事にグラフがガッタガタです

 

群指数のグラフを見ていただきたい

言語理解(118)作動記憶(85)の差はなんと33

 

普通に成長できた人はだいたい差が10ぐらいに収まるそうで、15を超えると発達障害と言えるラインに入ってくるそうですが、こんだけ差が出てしまうとどうなるかというと、日常生活で自分が考えているようにうまくいかないということが多くなってくるわけです

すいません、今探したらソースが見当たらなかったので取り消し線引いときます

 

 

例えば僕の場合は言語理解118

これは言葉の意味を理解し操る能力が平均より上(ちょっと嬉しい)、まぁ文章を読むことに苦労はしないし、知識を吸収したうえで考えたり、自分の考えを相手に伝えるということはそこそこできる

 

しかし作動記憶が85、処理速度が89という体たらく、これは平均以下

仕事で人の話を聞き取り、それを頭に入れて「何をするべきか?何を求められているか?」考えて整理し、判断を下すことに困難を感じるわけです

 

だから普段話している分には普通なのにいざ仕事をやらせてみると想像以上に仕事が遅いとか

面接でメチャクチャ好印象なのに、働き始めるとトラブルメーカーみたいな

 

もっと具体的にいうと、

 

 

〜シチュエーション1〜

 

上司「あれ、さっき言ったことやった?」

ME「あ、忘れてました・・・やってません・・・」

上司「うぎょじおひおvhせいお’hrゔぃお’えrんゔぃ’えwんrgp」

 

 

〜シチュエーション2〜

上司「なんでこんな仕事遅いの?」

ME「すいません」

上司「すいませんじゃなくてさ・・・ さっき言ったことわかってるよね? 説明してみて」

ME「こうでこうでこういうことですね」

上司「わかってんじゃん。なんでできないの」

ME「すいません」

上司「sdkじゃおdjゔぉ’えv’おえゔぉえゔぉえrぺrvめおpもえれ」

 

 

もう見るからにトロそうでアホっぽいのなら仕事が遅くても

「まぁそうだよね・・・」

で済むんですけども、僕みたいなやつだと落差がひどいからメチャクチャがっかりさせる

ヤンキーがメチャクチャ仕事できて実はいいやつとかだと印象が成層圏突き抜けちゃうじゃないですか

その逆パターンですよね

なんかごめんなさい

 

 セカンドオピニオンって大事だ

はい

 

というわけで以上より僕は

ADHD・不注意型って奴に分類されるようです

 

なんかあれですね

ちょっとホッとしてます

 

僕はこの診断に至るまでに二箇所のクリニックを訪れました

 

12月に仕事で頭おかしくなりかけて、そこではじめて自分が発達障害なんじゃないかと疑い始めたわけですが、最初に行ったクリニックでは僕の説明不足、時間不足で自分が根本的に何に困っているのかをうまく説明できず、軽い鬱と診断されたわけでした

 

でも僕はそれに納得できず、改めて障害のことを調べなおして別のクリニックに行き、具体的に何に困っているのか、それが幼少期から続く問題であったことをしっかりと説明できたことで、より深く自分の特性を理解し対策を打つための周囲の助けを得ることができました

 

なので、診断に違和感があったら、一箇所だけじゃなくて他のクリニックも試してみること

そして、その前に自分は何に困っているのかよく分析して、より明確にすることをおすすめします(もちろん、それができる状態であればの話だが)

 

うまく口で説明できないのであれば、紙に書き出したものを渡してもいいと思います

思いついたことをチビチビと単語レベルで書き出していくとかして、少しずつ自分の中のわだかまりを形にしていくのです

少なくとも僕はそうしました 

 

多分、こんなサイトに来ている人ならもう何に困っているのかはっきりとわかっていることでしょうし、紙に書けばうまく伝えられるはず

 

というわけで、僕も頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いします