Pencil ✒︎ Pencil

国立大学受験、浪人、フリーター、自衛隊受験を経て、22歳の時にADHDが発覚 心の師匠はB’z

ストラテラと飲酒

酷いことになりました

 

少し飲み会をする機会があったので、試しにストラテラ120mgに加えてアルコールを摂取したらどうなるんだろうか?と気になり、飲んでみることにしました

 

その結果をご報告したい

 

飲み会

僕は年に1度ほどしか酒を飲みません

それもやむおえず、その場の雰囲気を壊したくないという、くだらない配慮に基づいた飲酒であり、好き好んで酒なんて飲むことはありません

 

しかし今回、離職する人々(ほとんど関わりを持たなかった人々)の告別会に参加することになり、酒を飲むこととなりました

 

さてどうなる?

 

飲酒量

  • 生ビール1杯
  • ハイボール3杯

これを飲んだくらいで以前はフラフラになんかなりゃしなかったのですが、今回は複合的な素因が重なり、私のメンタルに大きな影響を与えることとなりました

 

付いていけない

そもそも今回のイベント自体僕は参加するべき人がではなかったのかもしれません

 

告別式の主役はというと

 

  • たまに会う程度の人(ベテラン
  • たまに会話する程度の人(ベテラン
  • 一度もあったことのない人(ベテラン

 

爆は比較的新人であり、さほど面識がなかったのですが、親睦を深めて見ては?ということで参加してみることになったのです

 

しかしこれが地獄のは始まりでありました

 

そもそも、そのうちの一人が、僕の体から微かに存在するであろうちゃら成分を100倍濃縮したようなチャラ男で、「誰それはエロい」「誰々は可愛くない」「誰々はカビマン●」「タイで客寄せの女の子と××」「50人付き合った」だとかいう、一人で散歩するのが趣味という僕のアイデンティティとは決して相入れることのない、陽キャ×陽キャ×陽キャ&陽キャであり、こいつが場を盛り上げるために僕はどう反応していいのやらわからないという酷い有様で、ヤケになって酒を飲み続けるしかないうこんな子に育った覚えはない!!と言いたくなるような酷い有様だったのでした

 

酒!ッ飲まずにはいられないッ!

 

カラオケで一人咽び泣く

どうしてこうなった

気分が悪くなり、途中で帰ることとなりました

 

誰も僕の離席を止めるものはいない

飲んだ酒代すら他人持ちなので誰を攻めていいのかわからない

 

混乱と千鳥足

 

酩酊と怒り、悲しみ、遣る瀬無さ

 

全てが僕を襲いました

 

カラオケに入り、一人大号泣の大合唱

 

自分の愚痴を自撮りし続けて、歌っては泣き、笑っては嘆き、発狂したかと思えば泣き、自撮りし、警察24時の酔っ払いばりに騒ぎました

 

こんなこと初めて

 

酔うとマジでああなるのな

 

ストラテラのせいではない

多分、日頃溜まってた僕のあれやからやがアルコールによって雪崩出てしまったみたいです

 

今も千鳥足で帰宅している途中

 

酔って魔獣と化したクロちゃんの気持ちがわかった

 

感がバカにはできないね

 

というわけでどうしようもない虚無感に襲われています