Pencil ✒︎ Pencil -ADHD修行編-

ADHDについて正直な話 最近落ち着いた

発達障害の僕 定型発達の兄 IQテストでわかった自分の要領の悪さ

以下、WAIS-Ⅲ ウェクスラー成人知能テストの内容に一部言及しています

まだテストを受けていない方、これから受けるという方は閲覧を避けてください

 

 

これが定型発達者か・・・

 

ここ数日いろんなことが特にあって、改めて自分を振り返る日々だったんですけど

 

今年1月に受けたWAIS-Ⅲの結果を眺めながら、つくづく

 

「頭がいいのか悪いのかわからん」

 

と思ったのです

 

Twitterで「wais 発達障害」のワード打ち込むと、まぁ出るわ出るわ数値が異常に飛び抜けている人が

 

最低値が100くらいで群指数の各項目のうち最大130なんてのがあまりにも頻繁に出てくるもんで、ちょっと自信をなくします

まぁ、数値のばらつきの大きさが問題なのであって、彼らも理解されない多くの悩みを抱えた存在だという点では、僕と同じなのでしょう

 

ちなみに僕のWAIS-Ⅲの結果はこちら

 

www.pencil-pencil.com

 

物忘れと鈍臭さに縛られる身体

言葉の洪水で氾濫しているカオスな思考

 

それがそのまんま数字に出ています

やっぱりWAISって完成度高いと思う

 

「俺って能力の偏りでも大したことないじゃん」と不貞腐れて、 それでも結果用紙を眺めながらふと思ったんです

 

「なんで【行列】は高いんだろう?」

 

【組み合わせ】が絶望的だったり、基本平均下で何かと思うところのある動作性尺度の項目なんですが、行列だけ14

 

f:id:pencilpencil:20180206211132p:plain

下位検査:動作性尺度の項目 「行列」だけ高い

これが山登りだったら左側からのアタックは諦めるね

 

【行列】で測れる能力は・・・目で見た情報の処理、抽象的推理能力

 

なんですが、思い当たる節があるとしたら、小学生の頃に名探偵コナンを読みすぎて人格形成を拗らせていたことくらいでしょうか

クラスメートの血を見て「事件だ!」と嬉々として物的証拠を漁り出す危ない小学生でした

 

しかし、【組み合わせ・・・部分から全体を予測する力】がドベの❹だったので、見つけた証拠の意味はわかるが、事件の全容は迷宮入りという迷探偵だったのはご愛嬌

 

?「目暮警部! 血痕の飛び散り方から見て、犯人はこの階段から足を滑らせたと推理できます!」

 

目暮警部「ほう!! それはつまりどういうことなのかね!!?」

 

?「わかりません!!」

 

 

f:id:pencilpencil:20180507105556j:plain

キィィィ・・・ガシャァァァアンッッ!!!

拗らせていたお話はこちら

 

www.pencil-pencil.com

 

で、この行列に当たる問題が、以前ネットで見かけたIQテスト、高知能者のみだけ入会が許されるMENSAの入会テストに似ていると思ったんですね

mensa.jp

そこで調べたんですけども、どうやらMENSA入会テストはWAISのような知能の細部まで見るような類のものではなく、パズルや暗号など、どちらかというと【行列】に近い内容のものが多いのだとか

 

それで「IQ100だけど、MENSA入れんじゃね?」と思ったのです

 

で、MENSAホームページに掲載されていた、本日のIQクイズを試しに解いてみたんですわ

 

f:id:pencilpencil:20180507110929p:plain

JAPAN MENSA|公式サイトより引用

 

さぁ、皆さんも考えて見てね

(答え合わせはこの下)

 

 ちなみに、waisでの行列テストはこれとは全く形式が違います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは、SUKIMA

 

解けたかな?

 

僕はですね、 間違えました

 

SUKIMN

 

と答えてしまいました

私は勘違いヤローです 自惚れました

 

いや、正直、これは変だろう・・・と思ってたんです

絶対最後の一文字はおかしいと

 

ですが、なんだか、難しく考えすぎて収集つかなくなっていたので、この回答にベットしたんです

 

そんな僕の思考を追ってみましょう

 

 

f:id:pencilpencil:20180507114058j:image

 

問題文です

まず、

アルファベットの並べ方2×6

矢印の位置

に着目

 

f:id:pencilpencil:20180507114102j:image

 

で、上下のアルファベットをなんらかの方法で結びつければいいんだなと思った僕は

まず数字を振り始めました

これがミスの始まり

一つ目の考えすぎポイント

f:id:pencilpencil:20180507114124j:image

 

そして、問題のアルファベットを数字に置き換え、ここで奇数がないことに着目

2で割れると判断したのですが、ここが二つ目の考えすぎポイント

 

f:id:pencilpencil:20180507122347j:image

 

そんな難しく考えすぎることはなく、ただ単純にアルファベット順を眺めて、問題のアルファベットの縦の組み合わせでは、お互いの間に1つのアルファベットを挟んでいることに気がつけばよかったのです

 

しかし、僕は意気揚々と割り算を始め、導き出された数字と対応しているアルファベットを書き出しました

 

f:id:pencilpencil:20180507114140j:image

 

流石にこの時点でなんかおかしいと気がつき始めた僕

 

だって、①〜⑤では、数の差は2だったのに、⑥だけ26で差の規則性が破れてしまう

 

ここは単純に・・・XYZABCD・・・と、周期的に考えれば間にAが見つかったのですが、完全に数字に頭を縛られてたために気がつかない

 

うんうん考えてもわからず、結局 SUKIMNでギブアップしました

以下の画像はその時のメモ書き

  • 日本語が導き出されるのか?
  • 英語になるのか?
  • 形に注目するのか?
  • ずらすのか?
  • そもそも、暗号ってなんだっけ?

とやたらめったら難しく考える僕の悪い癖がしっかり出ている

 

f:id:pencilpencil:20180507114203p:image

 

間違えたことがすっごく悔しくて、悔しくて、「果たしてアイツはどう解くのか?」と気になった僕は、 

この問題を現在某旧帝大大学院に通う定型発達のに見せたところ、速攻で

 

SUKIMA

 

と答えやがった うぎゃああああああああああああああ

 

「こういうの経験だから 知能とか関係ない」という有難いお言葉をいただきました

 

そういうとこだぞ、自分

 

こういう頭の使い方のバランスがおかしいのが発達障害なんだな

だから要領悪いんだな

そんなことがまたグルグルと頭を巡り始めた休日だったのでした・・・