Pencil ✒︎ Pencil

国立大学受験、浪人、フリーター、自衛隊受験を経て、22歳の時にADHDが発覚 心の師匠はB’z

ADHDの僕が音楽を作ったら仕事どころじゃなくなった

僕は音楽を聴くことが大好きです

 

音楽を通して、作り手の念のようなものが伝わり、それに自分が共鳴できた時の多幸感といったら言葉にできない

 

友達と「何が好きか?」という話をして、音楽聴くのが好きだと伝えたら

 

じゃあ曲作ってみれば?

 

 

あ、なるほどね

 

ということで、Logic Pro X買いました

 

 

音楽が鳴り止まない

 

んで、色々と音楽を聴き漁ってみたり、埃のかぶったエレキギター引っ張り出してコードを練習して見たり、言葉遊びのようなことをしているうちに

 

これは好きだ

 

というようなフレーズやメロディーが浮かんでくるように

 

それは、音楽に触れれば触れるほどに溢れてきます

どんどん湧いてくる

だからさらに音楽を聴く

 

もしかしたら自分は、桜井和寿に匹敵する天才かも知れないぞ!! ヒュウ!!

 

鳴り止まなすぎて仕事にならない

 

そんなわけで、音楽って楽しいな!!と夢中でLogic Pro X をいじる僕でしたが

一夜明けて仕事をしていても、ずぅぅぅうううっと音楽が鳴っています

 

鳴り止みません

それこそ他のことに意識を割くことすら難しいほど

 

今自分が何をしているのか?

次に何をするべきなのか?

 

といった実行機能がチンパンジーほどに落ちてしまいます

 

酷い日は早退するほど

 

おまけに、降ってきたメロディーも全て思い出せないという

 

f:id:pencilpencil:20180809234752j:image

 

作動記憶が低いので、音楽が頭を圧迫する

 

で、これはどういうことなのか? と僕は考えたわけですが、作動記憶の低さから考えると合点がいきます

 

僕は聴覚に頼った知覚処理が非常に苦手なのです

 

普通は、耳から入ってきた音を脳内に記憶したのち、無意識に必要不必要の判断を行なって整理しています

 

だから、騒音の中でも自分の名前は聞き取るといったことができます

 

ですが、この能力が弱いと、頭の中には処理しきれなかった音や、観念でたちまち溢れかえってしまいます

 

ただタチが悪いのが、聴いた音楽がいつまでもリピート再生されているけれど、それは結構楽しかったりすること

 

例えるなら、お酒に酔っているような状態

 

お酒を飲むと気持ちがいいですが、周囲に気を配ったり的確な判断をしたりすることが難しくなりますよね?

 

あの酩酊感に似ています

 

こうなると、頭を整理して計画を立てるといったことが難しくなってしまいます

 

f:id:pencilpencil:20180809234801j:imagef:id:pencilpencil:20180809234804j:image

 

f:id:pencilpencil:20180809234808j:image

僕は音楽を聴くべきじゃないのかも知れない

 

音楽を聴くと、頭の中で音楽がたちまち溢れかえってしまう

 

RADWIMPSを聴くともう最悪です、中毒性が強すぎて

 

頭の中に絶えず「おしゃかしゃま」流れはじめます

 


おしゃかしゃま RADWIMPS MV

 

音楽を聴いて作曲をすることが、泥酔するまで酒を飲むことに似ているとするなら、もう音楽を作ることに向いていないとしか言いようがない

 

野田洋次郎のように音と言葉で酩酊しながら楽器も作曲もこなせるようならば、アーティストとして活動することも可能かも知れませんが、 残念ながらそこまで器用じゃないことは、以前の知能テストが証明しています

 

Mr.Children桜井和寿や、ビートたけしなんか女を抱きながらネタ考えてたとかいう話もあるくらいですから、考えながら腰振るくらいの作動記憶が必要なんでしょうなぁ